fc2ブログ

「トゥック・トゥック」のサイズを測ってみた

「トゥック・トゥック」のサイズを測ってみた

2009/06/07(日)
バンコク市内をところ狭しと走り回る愛くるしい3輪車「トゥック・トゥック」(サム・ロォーとも呼ばれる)。
既に先日ご紹介致しましたが、本日は「トゥック・トゥック」の大きさってどれ位なんだろう?と言う事でサイズを測って来たので紹介しよう。

サイド&

計測したのは上記の車両である。
まずは長さ方向であるが全長約2.65m、ホイルベース(前・後輪間の長さ)が約1.85m
続いて高さはフロント約1.45m、リアー約1.77mと画像でもお分かりのようにかなりスラントしている。この辺は空気抵抗を考えての仕様だろうか?
ボディーの幅は、右側の画像のように運転席とキャビンとでは幅が異なっているが、
運転席は約0.87m、キャビン部分は約1.35m、つまり左右約10インチオーバーハングしている。

キャビン部のシート幅は約1.15m、背もたれの高さは0.45m
シートの座面から屋根の淵まで約0.65mである。ちなみに私が座った場合この高さは丁度首の部分になる。先日の記事でも書いた通り普通に座っていては外の景色は楽しめないのである。

※各数字はメーカー発表のものではなく私が実際に計測した数字なので、必ずしも正確であるとは言えない。あくまでもおおよその数字と言う事で理解いただきたい。

それでは続いてもう少し細部を見てみる事にしよう。
ワイパーとホーン
「トゥック・トゥック」にはワイパーも付いている。スイッチは運転席の上部にある黒いツマミを引く。
この「トゥック・トゥック」はWホーン仕様になっていた。ホーンスイッチはハンドルバー左側にある。

メッシュシート
ドライバーズ・シートは画像のようにスチールパイプにナイロンを引出した太目の紐(撚っていない)を張り巡らしたメッシュタイプである。これなら通気性も抜群である。またナイロン紐の適度な弾性がサスペンション効果ももたらしていると思われる。お尻に紐の跡が付きそうですけどね。

ハトメ
こちらは先日の記事中でもお伝えした雨対策用パーツである。画像に見えるファスナー(止め具)を使用しビニールシートを装着するのである。

消音機
キャビンの下側を撮影した画像である。リアーサスペンションはこのようになっている。
左右の画像のマフラーと消音機に注目いただきたい。途中で切れてます!

最後に今回快く取材に応じて下さった運転手さんを紹介しておこう。
パン君5歳
名前はパン君5歳である。
それにしてもパン君、徹夜明けだろうか?それとも呑み過ぎ?だいぶ眠そうである。
チョーク・ディー・ナッ・コォラ~ップ!

▼ ランキング参加中、応援お願いします

旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門
たびすまブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイの乗り物 - トラックバック(0) - コメント(0)
テーマ: タイ - ジャンル: 海外情報 | ▲ページ先頭に戻る

関連エントリー

Loading

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント