fc2ブログ

まな板の上の「トゥック・トゥック」(タイの3輪車)

まな板の上の「トゥック・トゥック」(タイの3輪車)

2009/06/05(金)
toktokx492
「お兄さん、マッサァー(マッサージ)?」
とアジアホテル前で声を掛けてきたのは「トゥック・トゥック」の運転手さんであった。
(私)「はい!これからそこで足マッサージしますねん」、
(運ちゃん)「な~んだ、タイ人っすか」 ちゃうで、わては日本人や!

バンコク市内をところ狭しと走り回る愛くるしい3輪車「トゥック・トゥック」(サム・ロォーとも呼ばれる)
観光で訪れた方々の目を惹くことはまず間違いないと思います。

(私)「あなたのトゥック・トゥックは綺麗やん。火の玉スッテカーもごっつカッコええし」
(運ちゃん)「このトゥック・トゥックはエンジンがスペシャルっす」
(私)「マジッすか?写真撮ってもダァ~イ・マイ?」
と言うようないきさつで「足マッサージ」をする前に「トゥック・トゥック」の撮影をする事になりました。

昔と違って今は「TAXI」がメーター制になったので値段交渉不要、エアコンも効いてサバァ~イですから、私が「トゥック・トゥック」を利用するのは、タクシーに乗らないような大きな荷物がある時か、「TAXI」のワンメーターに満たない近距離で歩くのが面倒な時、20バーツ払って乗るくらいである。

したがって今回のように「トゥック・トゥック」をじっくり観察する機会はこれまで無かった。
では、早速「トゥック・トゥック」をまな板の上に乗せるよ・・・・・
前後
比較対照物がないのでわかり難いかも知れませんが「トゥック・トゥック」は非常にスリムなのである。
スリム且つ視界の良さから「トゥック・トゥック」の運ちゃんの中にはバイク紛いのすり抜けをする運転手もいるので、車両から手や足、顔など絶対に出してはいけない!!大変危険である。

後部の「あおり」には昔は「DAIHATSU」とエンボス文字が入っていたが、排気公害が問題化したその折、「トゥック・トゥック」も槍玉に上がり、企業イメージ低下を恐れた「ダイハツ」社からクレームが付き「DAIHATSU」の文字が消えた、確かそんないきさつがあったと記憶している。
それ以降ロゴは「THAILAND」へと変わり、今回の車両のようにロゴ無しの車両もある。

「トゥック・トゥック」運転手の気分を味わってみる
視界
コックピットからの視界はこのように見える。左右がオープンなので視界はすこぶる良好である。
計器類は左は燃料計、センターに速度計、右側に電圧計と燃料計が並んでいる。燃料計が左右2個あるのは、この車両が「ガソリン・CNG」のツイン・フュエル仕様車である為である。
ウィンカー、ホーンボタンはハンドルバーの左側にあるが、これはホンダのバイクの部品と同じデザインであった、と言うよりはそのまま流用している可能性が高いだろう。
ハンドル・バーの右側はスロットルである。バイク同様回転開閉式スロットルである。

この画像でしばし「トゥック・トゥック」の運転手になった気分を味わって下さいませ。

左右
画像左側はコックピットの左サイドを撮影したものである。足元には「クラッチ・ペダル」と「フット・レスト」が見える。ドライビングシートの前の黒い棒、これがシフトレバーである。
バッテリーはコックピットの右側に整然とむき出しで鎮座している。ブランドは地元の「3K」ではなく「古河電池」製をチョイスしているあたりがエンジン自慢をする運ちゃんだけに拘りをみせている。
足元には「ブレーキ・ペダル」と「フット・レスト」が見える。

運転席と客席
画像左側がドライビングシートである。左下にサイド・ブレーキレバーが見える。この位置に補助席の付いた車両を見かける事もある。つまり車両に依るが運転手の左横に座る事が出来るのである。
私の友人はかつてこの補助席に座って興奮していた。
皆さんも機会があったら勇気を出してチャレンジされては如何でしょうか?

画像右側が客席の画像である。この車両はホイルベースが長いのであろうか?客席の足元がかなりゆったりしているようである。背もたれもいい感じの角度でこれならリラックス出来そうだ。
なお、この客席シートの下には「CNG」用ガスタンクが入っている。

「トゥック・トゥック」に乗られた経験がある方ならわかると思いますが、前後左右がオープンスペースの「トゥック・トゥック」は外の景色を楽しめそうな気がするが、実は屋根の左右の淵が視界を遮り、かなり寝そべった姿勢をとらない限り、外の風景は見えないと思った方が正解である。

雨対策は?
乗車中運悪く雨に降られた場合でも心配は要りません。客席の左右に透明ビニールシートを取り付けてくれますから。まぁ、こちらは雨の程度にも依りますがね・・・・・・・

今回撮影した「トゥック・トゥック」はバンコクのナンバープレート装着車なのでタイ全土何処にでも行く事が出来る。しかしバンコクの隣県「ノンタブリー」ナンバー等の「トゥック・トゥック」はバンコク市内へは乗り入れ出来ない規則になっている。

「タイ全土何処でも行くぜ!」と運ちゃんは言う。
けどやなぁ~、これでチェンマイに行く事を考えると流石にぞっとしますがね・・・・・・・・・

▼ ランキング参加中、応援お願いします

旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門
たびすまブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイの乗り物 - トラックバック(0) - コメント(3)
テーマ: タイ - ジャンル: 海外情報 | ▲ページ先頭に戻る

関連エントリー

Loading

コメント

 ソイの入り口のところですね。懐かしい写真に思わず「キットゥン」です。まだ日本に帰ってきて一ヶ月ほどなんですが。。。

 ちょいとミラーに写ってますよ(笑)

2009/06/06-02:11 | URL | warzy #-[ Edit]

Re: タイトルなし

>  ソイの入り口のところですね。懐かしい写真に思わず「キットゥン」です。まだ日本に帰ってきて一ヶ月ほどなんですが。。。
>
>  ちょいとミラーに写ってますよ(笑)

写ってましたか?まじいですね(笑
今月はいつ戻られるのでしょうか?ムーカタ屋さん今月限りのようですよ。
それからTシャツの件は承知しました。何故か子供サイズが沢山あるので、頑張って子供沢山作って下さいね。
それまでちゃんととっておきますので(笑

2009/06/09-16:18 | URL | トックチャイ #-[ Edit]

 今のところ、子孫まではお互い考えておりませぬ。式の用意だけで、お互い、てんぱっております(笑)その次は婚姻届にビザ申告です。あ~~~ッ

 あ、来週行きます!是非ムーカタを!後には何が来るんでしょうか?

2009/06/12-16:48 | URL | warzy #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント