fc2ブログ

タイの道路にあった「謎の傷」の謎

タイの道路にあった「謎の傷」の謎

2009/04/04(土)
謎の傷1
バンコク郊外の片側2車線道路をバイクで走行中、道路上に気になる「謎の傷」を発見したので早速デジカメに収めてみた。上の画像がその気になる「謎の傷」である。
もう少しズームアップした画像が 謎の傷2 これである。

何かで引っかいたような傷が道路の進行方向に沿って無数にあるのが確認して頂けたでしょうか?
しかも範囲はそう広くない所へ集中している。
この場所の前後を確認して見たが、しかし傷はこの箇所だけに集中している。
これは一体なんだろうか? 誰が一体何の為に?
爪の伸びた巨象が往来しているのであろうか?
はたまた人知れず飛来した宇宙人の仕業なのだろか?

早速検証作業の開始である。
先ず私は「謎の傷」のある道路脇にバイクを止め、「謎の傷」に向かって来る車の撮影を試みた。
謎の傷3 すると「謎の傷」の手前は緩やかに起伏していた。
頑張ってかなり低いアングルからの撮影をしたので、先行する2台の車と後続車の見え方からこの起伏の様子が理解頂けると思う。
この道路はここで小さな運河を跨いでいた。つまりこの起伏は運河を跨ぐ橋であった。

暫くここを通過する車の動きをじっくり観察する内に謎の傷の謎が少しずつ解けてきた。
つまりこう言う事だ、
謎の傷6  ⇒②謎の傷4 ⇒③謎の傷5
①車が起伏手前のスロープを駆け上がり起伏の頂点にくる。

②その後は当然の事だが車は起伏を下り始める。その時には車の前輪の加重が抜ける(つまり浮き上がる感じ)
画像は丁度前輪の加重が抜け、前輪懸架装置(俗にサスペンションとも言う)が伸びた状態をかろうじて捉えている(かな?)

③伸びた懸架装置は必ず縮む、これにスロープを駆け下りた時の加重が加わるので前部は沈み、その分後部が浮く、つまり車の姿勢はかなり極端な前のめり状態となる。
画像中の白いピックアップトラックの後輪懸架装置が今まさにこの状態にある(懸架装置が伸びきった状態)

少々専門的(か?)な説明になってしまったが、
スキーのジャンプで着地時には膝を曲げての衝撃を和らげると思うが、簡単に言えばこれと同じ理屈である。

タイでは②や③の画像に写っているピックアップトラックが非常に多い。
このピックアップトラックは後部が荷台になっている為、普通乗用車のように上部構造物が無い分後部が軽い。加えてピックアップトラックはディーゼル車が多いのでエンジンもガソリン車よりも重いだろう。
つまりピックアップトラックは構造的に考えても前が重くて後ろが軽い、
となると先程説明した「前のめり状態」の時にはより一層前のめりが極端になり易い。
場合によってはエンジンの下部構造物、例えば「エンジンガード」や「オイルパン」が容易に道路と接触する事が想像出来る。所謂「腹を打つ」と言う状態だ。

交通量の少ない時間帯でスピードが上がれば尚更その確率は高くなるし、
場合に依ってはスロープを駆け上がった後、車はそのまま空中に飛び出すであろう。

更に最初の画像を詳細に見てみると、
画像の左手が軽く盛り上がっており、その頂点に傷が集中している。
これは多分初めの大きな起伏を越え、驚いてあわててブレーキを掛けているのだと思う。

起伏を下ってきて車全体が低くなり路面に近くなっている状態でブレーキを掛ければ、車は更に路面に近づく(先ずはここでおそらく「ガキッ!」と言う良いサウンドが聞こえる筈だ)
そしてブレーキを解除すると車は上方向へ伸び上がり、この反動でまた縮む(次のサウンドはここで聞けるだろう「グシャッ!」)
そう、つまりこの場所では車が2段跳びをしているのだ!

時間があったら夜間この場所で再度観察を試みたいと思う。
きっと音と火花で花火大会のような感激が味わえる事は間違いないだろう。

本日今より、ここを「2段跳びスポット」と命名してこの項終了!!

追記:これと同じスポットはタイの至る所で見受けられる。
ご自分で車を運転される方はスピードの出し過ぎにはくれぐれもご注意を!
車が「腹を打つ」と場合に依ってはとんでもない修理費が掛かる場合がある。
と、同時にこのようなスポットの直前ではブレーキを強く掛ける車もいるので追突事故にも注意して欲しい。
私の経験から言うと「バンナー・トラート通り」がこのようなスポットの多発地帯であるが、
今は上を通る高速道路を利用する方が圧倒的に多いと思うので問題ないかも知れないが・・・・・・
このようなちょっとした知識を持ち合わせていれば、それだけで異国で事故に巻き込まれる可能性を著しく低下させる事が出来るものだ。

▼ ランキング参加中、応援お願いします

旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門
たびすまブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイの道 - トラックバック(0) - コメント(0)
テーマ: タイ - ジャンル: 海外情報 | ▲ページ先頭に戻る

関連エントリー

Loading

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント