fc2ブログ

2日早朝バンコク上空に怪しい飛行機雲が

2日早朝バンコク上空に怪しい飛行機雲が

2009/06/02(火)
今朝は早起きをした。
昨日早朝に見た朝焼けがとても綺麗だったので今日も見たいと思ったのである。
朝焼け
これが昨日見た朝焼けの様子である。我が家の窓から西の空を撮影したものである。

しかし今朝窓の外に見えたものは一筋の飛行機雲であった。
早朝見た飛行機雲
時間は5時50分を少し回った頃だった。
この飛行機雲はバンコク上空を北西方向から南東方面に貫いていた。
パトムタニ方面からバンナー方向と言った感じだろうか?
しかも飛行機雲が出現している区間も丁度パトムタニ上空~バンナー上空のように感じた。
実際はかなり上空の事なので良くはわからないが・・・・・・・
しかし、私の頭の中では、ひょっとしてこれが噂の「ケムトレイル」?等と想像が膨らむのであった。
「ケムトレイル」の特徴は通常の飛行機雲と異なり、直ぐには消えず長く上空にあり、次第に雲のようになっていく。これが私が嘗てネットで得た知識であった。
飛行機雲の変化
この日撮影を開始したのは5時52分である。上の2枚の画像はその後の様子を撮影したものであるが、時間の経過と共に空が明るくなっている。左側の画像は6時13分、右側が6時22分、つまり撮影お開始よりおよそ10分毎の変化の様子である。
30分経っても消えていない。ますます「ケムトレイル」ではないのか?と期待は膨らむのであった。
ちなみに私は撮影開始10分後から万一に備えマスクを着用した。

まだ消えない
今度の画像は左側が6時32分、右側が6時42分である。右側の画像にちらっと建造物が映っているが、これは飛行機雲の位置関係を示す為にわざとこのようにしたのだ。
なんと撮影開始50分後でもその痕跡がまだハッキリと確認出来るではないか!

更に10分
こちらはおよそ1時間経過後の画像である。左側は飛行機雲が来た方向で右側は飛行機雲が抜けていった方向である。殆ど見た目は普通の雲のようになっているが、これを1時間追いかけてきた私にはハッキリとその痕跡が確認できるのである。

けむるバンコク
この2枚の画像は飛行機雲が出現してから50分後に我が家から東南方向のバンコクのヤンナワー方面を撮影したものであるが、「ケムトレイル」の事で頭の中を支配された私の目にはいつもより景色がいつもよりもケムって見える様に感じたのである。

なにはともあれ、バンコクの街に異変のない事を祈っている。

▼ ランキング参加中、応援お願いします

旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門
たびすまブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイの自然 - トラックバック(0) - コメント(1)
テーマ: タイ - ジャンル: 海外情報 | ▲ページ先頭に戻る

関連エントリー

Loading

コメント

ケムトレイル見ました

初めまして、原発事故10ヶ月後にタイに放射能避難して来た日本人です。
今、ラオス国境に近いタイ北部に住んでいます。
昨日、ケムトレイルを見ました。
こんな田舎なのにまさかと、
心配しながらも気のせいだと思いたかったのです。
でも、いつもの空と違う、不自然だと感じていました。
年に為に洗濯を干さず、戸を締め切って、息子をすぐにシャワーさせました。

1日明けた今日の朝、本当の飛行機雲をみました。
飛行機が消えると10分ぐらいでところどころ消えたのです。
昨日のは、間違いなくずっと残っていました。
ケムトレイルだったと思います。
タイにもケムトレイルと調べて、ここにたどり着きました。
もう、世界中に散布しているのですね。
怖いことです。
私は2012年人類パニック説を信じています。
今年の12月21日は、都会にいてはいけないとこの田舎にいます。
生き抜きます。
タイにもケムトレイルに詳しい方がいたんだと、
嬉しくなりメールしました。
タイ人は全く知らないですから。
情報ありがとうございます。

2012/09/13-13:23 | URL | happyちゃん #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント