fc2ブログ

日本語WEB上初公開!?@おどろく「ヘット・ファン」の最終形態

日本語WEB上初公開!?@おどろく「ヘット・ファン」の最終形態

2009/05/30(土)
皆さんは「ヘット・ファン」と言う「きのこ」をご存知でしょうか?日本名では「ふくろ茸」というちょっと変わった形の「きのこ」ですが、名前だけではちょっとピンとこないかもしれませんね。
実はこれタイを訪れる日本人観光客の方なら必ず口にするであろう世界3大スープにも名を連らね、タイが世界に誇る「トム・ヤム・クン」には必ず入っている「きのこ」なのである。

ふくろ茸
これが現物の写真である。画像上部のコロコロした物が「ふくろ茸」であるが、「トム・ヤム・クン」には丸のまま入っている事はなく、画像の下部にあるように半分にカットした物や4分の1にカットされた物が入っている。これを見れば殆どの方は「あっ、それね!」と思い出すであろう。
こりこり・つるつるとした歯応えで私も大好きである。

で、この「きのこ」に関してはかねてより疑問に思っていた事がある。
それは「このきのこってず~っとこのままの形なんだろか?」と言う事である。

ネットで調べてみたら、この「きのこ」は傘が開く、つまり普通の「きのこ」と同じようになるらしい。
しかし、ネットでは遂にその最終形態の写真を見つける事が出来なかった。

ならば、@おどろくタイランドでその写真を撮影して是非にも皆さんにお伝えしなければ・・・・・・・
と、私は意味も無い使命感に燃えたのである。
ふくろ茸2
この画像をはじめの画像と比べて欲しい。確実に変化が起きているのが確認いただけると思う。脱皮中の虫のような感じである。

ふくろ茸3

これはもう何処から見ても普通の「きのこ」よね。
この画像すら日本語のWEBサイトをくまなく探してみたが見つからなかったのである。
したがって多分これが日本語WEB上初めて掲載される貴重な画像であると思われる。

更に・・・・・・・・・・

ふくろ茸4

と、このような変化を見せるのである。
貴重な画像なのでしっかりと目に焼き付けていただきたい。

更に、更に・・・・・・・・・・・・・

きのこ汁
最後はこのように「きのこ汁」となって私の胃袋に納まってしまった。
なにもウケを取る為にこのような事をしたのではない。
私が調べた日本語WEBサイトでは味に変化が無いと書かれていた為「ほんまかいな?」と言う事で実際に試食を行ったのである。

結果報告、味には変化は無いとWEBにあったが、これはとんでもない誤りである。
「ふくろ茸」独特のコリコリ、ツルツル感は全く消えうせ、軸が筋張った感じであった。
が、「きのこ汁」の具材としては使えるが、他にもっと美味しい「きのこ」は沢山ある。

神童と呼ばれた子供が大人になったら普通の人になっちゃったと言う感じだろうか。
やはり「ヘット・ファン」はふくろに入った状態がもっとも美味しいようである。

▼ ランキング参加中、応援お願いします

旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門
たびすまブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイの「食」情報 - トラックバック(0) - コメント(0)
テーマ: タイ - ジャンル: 海外情報 | ▲ページ先頭に戻る

関連エントリー

Loading

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント