fc2ブログ

理屈抜き!超邪道?形で覚えるタイ文字講座「第1回」

理屈抜き!超邪道?形で覚えるタイ文字講座「第1回」

2009/05/26(火)
初めてタイを訪れた時、それまでの人生で無縁であった「タイ文字」に初めて出会った。
日本語以外アルファベットしか知らなかった私に「タイ文字」は解読の隙すらみせてくれなかった。

「タイ旅行をするだけの為にいちいちタイ語なんか覚えてられない。」
ごもっともでございます。
もし一つだけでもタイ語を読む事が出来たとしたら、目にした文字が意味を伴って頭に入ってきたら、貴方のタイ旅行の印象はより深い思い出になるのではないだろうか?

これはそんな貴方の思い出作りに協力が出来るかもしれない「タイ文字」講座である。
名付けて「理屈抜き!超邪道!形で覚えるタイ文字講座
タイで目にする機会の多い「タイ文字」を形で覚えてしまおうと言う試みである。
しかしいつ何時ネタ切れを起こすかわからないと言う時限爆弾を背負って敢えてスタートする。

タイを愛するタイ・リピーター諸氏にも是非読んでして頂きたいと思う。
たったひとつ「タイ文字」を覚える事によって他の「タイ文字」解読の手掛りが掴めるかもしれない。
この講座は毎週1回ペースで掲載していくのでサボる事のないよう受講して欲しい。

本講座の目的上、私が述べる事は特殊な例外は無視し、確率の高いルールを重視している事、教材として使用するタイ文字の選択等は、私の独断と偏見である事を予めお断りしておきます。

なお、この講座があなたが本格的にタイ語学習を始めるきっかけになれば幸いである。

それでは、早速授業開始である。
理屈抜き!超邪道!形で覚えるタイ文字講座「第1回」、本日の「タイ文字」は
カァーイ
画像は2枚の写真を横に並べたもので、左側の赤い文字は「カァーイ」とかぁーいてあります(サムッ
画像は不動産の看板で、意味は「売り・売る」です。まずはこの文字の形を覚えちゃいましょう。
この文字(の形)を見たら「カァーイ(売り・売る)」だと言う事です。理屈はなし、形を覚えて下さい。

で、右側の青い文字の方ですが、これは「薬屋」の看板です。タイの街で薬屋を見かけたら看板を見上げて下さい。必ずこの文字がありますから。逆に言えばこの文字(の形)を丸暗記しておけば看板から「薬屋」を探す事が出来ちゃうと言う訳である。はらねっ凄いでしょ!

そうそう、でこれ「カァーイ・ヤァー」と読みます。
ふっふ~ん、えっ!?「カァーイ」ってさっき出てこなかったけ?・・・・・・
そうそう、いいぞいいぞ、その調子、その調子、はい、正解です!

ここで左右の文字を良く比較して見て下さい。
タイ文字にも様々な字体があり、左右の文字は字体が異なるのでちょっと分かり難いかも知れませんが、青文字の前3文字と赤文字とは実は同じ文字です。つまり「カァーイ」(売り・売る)ですね。
※ちなみに赤の文字の字体の方が通常の字体に近い形です。

となれば青文字の後ろ2文字は「ヤァー」(薬)と言う事です。売る+薬=薬屋
こちらも理屈はさておいて形で覚えちゃって下さいね。ひたすら形を丸暗記して下さい。

で、もう一度「カァーイ・ヤー」(青文字)に戻っていただきます。
「カァーイ・ヤァー」はタイ文字5文字で構成されてますね。でも良く見て下さい。実は使っている文字は3種類だけです。2番目と5番目は同じ文字です。共通するのは「ァー」、つまりこの文字はこのように読めばOKだと言うことがわかります。(例外もある)

ちなみに赤文字に左から1,2,3と番号をつけ「1-2-3-3-2」の順番で書くと「カァーイ・ヤァー」
つまり青文字と同じになります。

bahtもし手元にタイのコインか紙幣をお持ちでしたら取り出して確認して下さい。
右の画像は「10バァーッ」と書かれています。これは今貴方が取り出した
タイのコインや紙幣と同じである。「バァーッ」(タイのお金の単位)は3文字
で構成されていますが、真ん中にあるのがこの文字である筈です。
つまりこの文字は「ァー」をあらわす音(母音)だと言う事ですね。
例えば「K」と一緒になれば「カァー」、「Y」と一緒になれば「ヤァー」と言うような具合です。
つまりこの文字はこの前に来る文字とセットで読む。セットになる文字によって読みは異なるが、「あ、か(が)、さ(ざ)、た(だ)、な、は(ば)、ま、や、ら、わ」等のいずれかの読みや音になると言う事です。(例外もある)

ほらほらはら、何だかタイ文字が解読出来そうな気になってきたでしょ?

それでは、また次週!

▼ ランキング参加中、応援お願いします

旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門
たびすまブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
形で覚えるタイ文字講座 - トラックバック(0) - コメント(0)
テーマ: タイ - ジャンル: 海外情報 | ▲ページ先頭に戻る

関連エントリー

Loading

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント