fc2ブログ

現存するのに地図に載ってない道は変だった

現存するのに地図に載ってない道は変だった

2009/05/21(木)
本日記事にする道路はバンコクの中心街からそう離れていない場所にあり、
少なくとも私は既に10年前からこの道路を頻繁に利用している。

この道は夕方にちょっとした異変が起こるので本日の記事ネタにと考えたのだが
よくよく考えて見ると実は私はこの道路の名称を知らなかったのである。
なので自分の持っている地図やバンコク関連の本を調べてみた。
が、なんとそのいずれの資料にもその道路が記載されていない!

私の手持ちの資料がいささか古いせいかも知れない。
がいずれも5年以内の物である。
前述のように私は少なくとも10年前から頻繁にこの道路を利用しているのである。

ならばネットだと言う事で早速調べて見たが、
やはりどのサイトにもこの道路が記載されているものが無かった。

やりっ!、こりゃ「ファントム・ロード」発見か!
が、流石インターネットである、時間は要したが出てきました。
この地図は使えそう(但しタイ語)なので皆さんにもお奨めしたいと思う。

この道路の詳細だが、
ラーマ4世通りから、シープラヤ通り、スラウォン通り、シーロム通りを突き抜け、更にサートーン通り・チャン通りも越え、最後はラーマ3世通りまで一直線に結ぶ道路である。
道路の名前が区間毎にころころと変わる道でもあるのだが、
夕方になると異変が起こるのは、シープラヤ通りとスラウォン通りを結ぶ区間である。
この通りの名前は、先程紹介した地図を見ると「マハーセティー通り」と言うらしい。
「マハーセティー通り」は片側2車線の道路であるが、夕方になるとこれが変化するのである。

マハーセティー
この通りはこの画像のように両方向とも交通量は多いのだが、
夕方になるとシーロム通り方面に向かう方が、いつのまにか3車線になるのである。
標識があったり、お巡りさんの指示があれば何の不思議は無いのだが、
この道は毎日夕方になると、と言うかなり漠然とした条件ではあるが、いつの間にか自然とこのようになるのである。
この状況をお巡りさんが咎めている場面にもお目にかかった事はないが、それにしても不思議な道である。

▼ ランキング参加中、応援お願いします

旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門
たびすまブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイの道 - トラックバック(0) - コメント(0)
テーマ: タイ - ジャンル: 海外情報 | ▲ページ先頭に戻る

関連エントリー

Loading

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント