fc2ブログ

カレー・バミー

カレー・バミー

2009/05/13(水)
たまに日本の友人にお付き合いしてタイの所謂日本式「ラーメン屋」にご一緒する事もある。
そんな時私がオーダーするのは決まって「マーボー・ラーメン」か「カレー・ラーメン」である。

私は「カレー・ラーメン」や「カレー・ライス」が好きである。カレーの何とも言えない良い香りが食欲をそそるのである。
今朝ちょっとしたアイディアを思い付いた。
「バミー・ナァム」にカレー粉を投入したら果して美味しいだろうか?と言うことである。

こう考えたら頭の中は既にカレーの良い匂いに占領されていたのだ。
居ても立ってもいられない。こうなりゃ実行あるのみである。
だいたいタイの麺は調味料を自分で入れて最終的な味は自分で作るシステムである。
「ナム・プラー」や「プリック・ポン」の代わりに「カレー粉」を投入するだけの事だ。
「カレー粉」持ち込んで入れたとしても何の問題も無いはずである。

投入前 記念すべき晴れの日?にオーダーしたのは「バミー・ナァム・ピセック(大
 盛)」である。
 スープはこんな感じの澄んだスープが合う気がする。
 具に関しては「モツ」のような物の方が良いかもしれない。
 が、今日はお味のチェックが目的なので拘らない事にしよう。

では、いよいよ「カレー粉」を投入してみよう!果して・・・・・・
カレー粉投入器の上下2箇所へ「カレー粉」を投入してみた。
本日使用した「カレー粉」はS&B食品の「スパイシー・カレー・パウダー」である。まずこれを小さじ3杯入れてみたが味が少しばかり薄めだったので
あと2杯追加してみた。結局合計小さじ5杯の投入である。

良く混ぜる 投入後レンゲと箸で良くかき混ぜる。「カレー粉」が玉になるのではと心配
 したが私の心配をよそにきれいに溶けてくれた。
 準備完了!である。早速試食だぁ~

 おおっ~、うまいぞぉ~、これ~!!!

タイ語では「バミー・ナァム・カレー」と言う名称になるだろうか。
マレーで食べた「カーリー・ミー」も美味かったが、こちらの方がより美味いような気がする。
タイ北部には「カオ・ソーイ」と言うカレー風味の麺は既にあるけどね・・・・・・・・・・

カレー粉「カレー粉」はタイのスーパーで入手可能である。画像の商品は瓶入り100gで50バーツであったが、袋入りの商品であれば20バーツもしないと思う。皆さんも是非チャレンジされてみてちょうだい。
みんなでこれをし続ける事で近い将来タイの新メニューとして登場するかも知れないぞ。

「継続は力なり」、是非にも我々で新しいバンコクの食文化を創り出そうではないか!

と、力が入った所で恒例になりました標語です。さあ皆さんご一緒に
タイの麺「パクパク」食べよう「ズルズル」厳禁!

▼ ランキング参加中、応援お願いします

旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門
たびすまブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイの「食」情報 - トラックバック(0) - コメント(1)
テーマ: タイ - ジャンル: 海外情報 | ▲ページ先頭に戻る

関連エントリー

Loading

コメント

 コカとかのタイスキ屋で、最後におじやにするというのは最初に日本人客が始めたんですよ(大昔)生卵入れたりね。タイ人に浸透したかどうかはわかりませんが。。。

2009/05/14-03:56 | URL | warzy #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント