fc2ブログ

事故を誘発する?変則信号機

事故を誘発する?変則信号機

2009/05/18(月)
普段バイクや車でバンコク市内を走っていると時たま奇妙な交差点に遭遇する事がある。
私の知っている交差点でNo.1は「MBKセンター」前のパトムワン交差点である。

mbkcross この交差点である。ここは「ラーマ1世通り」と「パヤタイ通り」が交差してい
 る。「パヤタイ通り」はほぼ正確に南北方向を走る道路である。
 なので、方角がわからなくなった時はこの交差点は役に立つかも?
 ここの信号機、昼間はいたって普通に作動している。しかし以外にもこの
 事が夕方以降ここを通過する人々を惑わす原因となるのだった。
先に触れたようにここの交差点を中心に考えると交差する道路はほぼ正確に「東・西・南・北」方面に延びているのである。
ではまず初めにここの信号機の順番を説明しておこう。
始めに「青」になるのは①「東→西」方向である。
つまり「サイアム・スクエア」方面からMBK前を通り過ぎる方向である。
次に②「西→東」、そして③「北→南」、最後に④「南→北」の順である。

ここの交差点で起こる異変はこの信号変化の順番だけにとどまらないのである。
変則開始前 私の経験では変則攻撃は夕方のラッシュ時から始まるようである。
 しかも厄介な事に変則攻撃は2種類あるのである。この交差点は最近のタ
 イの交差点に多く見られる「カウントダウン表示」付信号機が設置されてい
 る(あいにく画像撮影時には消えていた)最初の変則攻撃は画像の方向
 「南→北」に起こる事が多い。

「カウントダウン表示」を見ながら信号を待つ「9・8・7・6・5・4」で「3」位になるとスタートを始める気の早いタイの方も多い。「2」そして「1」、さぁスタートだ!と誰でもスタートするのが普通である。
しかしである、ここの信号機は「青」にならないのだ!?「1」の次は「赤」だった!?
「青」になったのは「東→西」方向であった。
既にスタートしちまったたライダーは交差点の中で車のクラクション攻撃に晒されるのである。

2つ目の変則攻撃はこうである。
繰返しになるがここの信号機の作動順序は、始めに「青」になるのは①「東→西」方向である。
次に②「西→東」、そして③「北→南」、最後に④「南→北」の順である。

大体皆さん同じ道を使っている事が多いのである。この信号機変化のパターンはこの交差点を利用する方の頭の中にインプット済みな場合が多いのである。またパターンを知らない方でも周りにつられて動き出すのが人の心理であろう。

これが突如として変化するのである。最も多いパターンは③と④の入替りである。
こうなると実際どうなるのか?
実は③「北→南」を走ってきた車やバイクには右折するものが少なく無い。彼らはいつもの信号機のパターンで動き出す、が信号は「赤」のままなのである。
実際に「青」になったのは④「南→北」方面である。
④「南→北」方面の直進車と③「北→南」方面から来た右折車が交差点内でグチャグチャ状態となるのである。

何故こう言う事が起こるのか?実はこの交差点のそばには交番があるがここのお巡りさんが交通状況に合わせ「臨機応変」に対応していると言う事なのであろう。

「臨機応変」も結構だけれども「人の心理」と言うものも研究して欲しいですな。
でないとその内この交差点で死人でまっせ。ホンマ・・・・・・・・・・

▼ ランキング参加中、応援お願いします

旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門
たびすまブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイの道 - トラックバック(0) - コメント(0)
テーマ: タイ - ジャンル: 海外情報 | ▲ページ先頭に戻る

関連エントリー

Loading

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント