fc2ブログ

携帯料金移管の方法

携帯料金移管の方法

2009/04/30(木)
タイトルに結構悩んでしまった。結局本日は何を説明したいのか?と言えば
携帯電話通話料金を自分の電話から他の方へ移す方法である。

例えばこんな時に使えるかもしれない。

自分の彼女(もちろん友人でも可である)にプレゼントする。
彼女とけんかして気まずい時なんかには良いかも知れない (ちょっとキザかな?)
また、自分のタイ到着をさりげなく彼女へ伝える方法としても使える (これ渋いかも!)
但しいずれも相手の方が貴方の番号を知っている場合に限定されるが・・・・・・・・・

「AIS・1-2 Call」の場合実際の作業を以下に説明する。
「*140」と押し⇒発信する ※豆知識:「*」はタイ語で「ドック・チャン」と呼ぶ。
⇒「1」(言語の選択・英語) ※押さずに放置するとタイ語になるので注意
⇒「1」(サービスの選択・トランスファー)
⇒送る相手の携帯電話番号の入力・10桁
⇒料金選択、「1」を押すと20B、「2」で50B、「3」で100Bであるのでお好みを選択する。

ここまで終えると「送る金額」「相手の番号」「手数料が3B掛かる」旨のアナウンスがある。

これを確認し間違いなければ「1」を押すと終了。「2」でやり直し、「3」でメニューに戻る。

上記で「1」を押した場合
「送る金額」「相手の番号」「手数料が3B掛かる」「無事終了」とのアナウンスがある。
で、次に自分の携帯に「AIS」から結果を知らせるSMSが届く。
このSMSはタイ語となるが「金額」並びに「先方の番号」はアラビア数字であるので理解出来ると思う。

同時に相手側へも「AIS」からSMSが送信される。
そこには「貴方の携帯番号」と「チャージされた金額」が記載されているのである。

彼女の気持ちが知りたい方、最も安い場合、23バーツでチェック出来る愛情テスターとしてこの方法は使えますぞ!

また携帯番号有効期限延長の為、頻繁にチャージ通話料金残高が途方もなく残っている方はこの方法で友人にプレゼントしたり、売る事も可能なのである。是非お試しいただきたい。

彼女が貴方の携帯番号を覚えている事をお祈りしている!
チョーク・ディ~・ナッ・クラッ~プ!!
ではx2

▼ ランキング参加中、応援お願いします

旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門
たびすまブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイの携帯電話 - トラックバック(0) - コメント(0)
テーマ: タイ - ジャンル: 海外情報 | ▲ページ先頭に戻る

関連エントリー

Loading

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント