fc2ブログ

雨が降った・ソンクラーン最終日

雨が降った・ソンクラーン最終日

2009/04/16(木)
※この記事は前日のようすをレポートしている為、実際の日付より1日遅れています。

では、ソンクラーン3日目のレポートである。
いよいよソンクラーンも本日が最終日である。

曇り空 午後3時過ぎから急に雲行きが怪しくなってきた。
 冷たい風も吹き始める。が近い証拠だ。
 午後4時ちょうど、遂にが降りだした。
 去年も一昨年もソンクラーン最終日はだった。
 このタイミングの良さである。昔人の知恵に改めて感心する 。
昨日も書いたが「ソンクラーン」は次の耕作期に十分なが降るように、という願いも込められている。つまり乞いの意味合いもあるのだ。かつては「ソンクラーン」にが降らなければ雨が降るまで掛け行事を続行していた地域もあるという事だ。
毎年「ソンクラーン」の最終日に計ったようにが降るさまを実際に何度も経験し、
自然の摂理や人間の知恵に今更ながら感心したものだが、
今年のバンコクは例年と異なり3月中旬以降、既に何度かが降った・・・・・・・・・
これも人類の自然環境破壊に依る地球環境の変化に依るものなのだろうか?

感慨に浸る私の横では昨日と変わらぬ「」の「ぶっ掛け合戦」が延々と繰り広げられている。

水の補給所? この画像はとあるコンビニ店の前で撮影したものである。
 大量のが置かれているが肝心の掛け戦士がいない。
 「ははぁ~、これは多分戦艦部隊へのの補給所であろう。
 さすが地元密着型コンビニならではの親切な配慮だ!」
 私は勝手にそう思い、勝手に感心していた。
と、ちょうどコンビニから店員さんが出て来たので真実を確認する為私は質問してみた。
「これは無料の補給所ですか?」
店員さんは言った「うんにゃ、まもなく我々が水掛けに興じる為の水です。」
何の事はない。そう言う事だ。勝手に感心して損した。

では、ソンクラーン最終日の画像である。
積載オーバー1 
 このピックアップには一体何人乗っているのだろう?
 後ろがかなり沈み込んでいるが
 けっして最後尾に座っている彼のせいだけでは無いと思う。
 いずれにしろ荷台の水はけは良さそうである。

積載オーバー ちょっと解りにくいかも知れないが
 これはオートバイのサイドカーである。
 たかだか100cc足らずのバイクにこの人数はさぞや苦であろう。
 それにしてもいったい何人乗っているのだろうか?
 写っている足を数えてみた。凄いぞ!これは心霊写真か?
荷台の中に所有者不明の足が写っているようにも見えるが・・・・・・・・気のせいだろうか?

積載オーバー2 こちらも物凄い!リヤサスはこれ以上沈まないであろう。
 こちらの皆さんはかなり疲れている様子である。
 背中を向けたおばさんの服から滴り落ちる水滴が
 本日の戦闘の激しさを物語っている。
 少年の首に掛けられた「浮き輪」がお茶目である。

ワイルン参上2 ワイルン参上1
「ワイルン」参上!である。皆最新型バイクに乗っている。羨ましい。
私も経験があるのだが、このように走行中に「水」を「ぶっ掛け」られると、かなり「痛い」
時には転倒する「ワイルン」もいる。転倒すればもっと「痛い」、おまけに財布も「痛い」
このような危険も伴うので走行中のバイクへの水攻撃は止めてほしいものだ。

踊るオカマ タイの特産物、踊るオカマさんである。
 ただでさえ目立ちたがり屋の彼女(?)達だ、
 カメラを向けると踊りを止め、即座にこのポーズである。
 ここは「オカマカラオケ店」の店頭であった。
 店の宣伝なのか、美しいホステス(?)さんが一日中踊っていた。

では最後に画像3連発で「ラー・コン・ナッ・クラ~ッ~プ!」
ぶっ掛け1 ぶっ掛け2 ぶっ掛け3

▼ ランキング参加中、応援お願いします

旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門
たびすまブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイのカルチャー - トラックバック(0) - コメント(0)
テーマ: タイ - ジャンル: 海外情報 | ▲ページ先頭に戻る

関連エントリー

Loading

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント