fc2ブログ

タイのATM(現金自動引出機)

タイのATM(現金自動引出機)

2009/04/10(金)
本日はタイにある「ATM」機の紹介をしよう。
バンコク銀行ATM 
 画像はバンコク銀行のATM機だがこの機械はいささか旧式のもので
 あるが、この他にも確認出来ただけども他に2種類ほどあるようだ。

「ATM」(エーティーエム)とは「Asynchronous Transfer Mode」の事で日本語では「非同期転送モード」と言う。ふ~ん、なるほど・・・・・・・が、しかし今回の話題にする「ATM」はこれじゃなくって、
「所定のカードをセットしてボタンを操作することによって、無人で現金を出し入れできる機械」(広辞苑)「Automatic Teller Machine」略して「ATM」の方です。

「Automatic(自動) Teller(金銭出納係) Machine(機械)」であるから「現金自動預払機」(広辞苑)と言うらしい。

するってーとなんだ、タイには「ATM」(現金自動預払機)は無いつぅ~事かい。
だってさぁ~タイにある機械はお金を払戻す事は出来るけど、
その同じ機械でお金を預け入れる事は出来ないもん。つまり出金機能オンリーだ。
だから「ATM」じゃなくて「CD(キャッシュ・ディスペンサー)」なのだ。
タイの名誉の為に言っときますが、お金を預け入れる機械は勿論ありますから。
カシコン銀行DM




 画像は「カシコン銀行(旧タイ農民銀行)」の現金自動預金機である。
 現金自動預金機では現金の預け入れと振込手続きが可能だ。

と言うような事情なので、タイには「ATM」が無いという事で今回はこれにて失礼!

と本当に終わってしまってはパンチ飛んできそうなので続けます。
冒頭の画像を見てもお解かりのように、天下の「バンコク銀行」が「ATM」としている。

サイアムコマーシャルバンク・ATM 
 
 これは「サイアムコマーシャルバンク」のATM機であるが
 サイアムコマーシャルバンクに至ってはご丁寧に「Automatic Teller
 Machine」の文字入りステッカーまで貼ってあるではないか。

続いて他行も検証してみよう。
サイアムシティーバンク・ATM こちらは「サイアムシティ銀行」のATM機であろ。
 ホントは単なる「Cash Dispenser」(現金自動支払機)のくせに
 機械上部の「ATM」の文字もデザインされ誇らしげである。

ではドンドン行こう
クルンタイ アユタヤ UO tmb_bank bankthai tanchart_bank
 クルンタイ銀行  アユタヤ銀行   UOB銀行   TMB銀行  バンクタイ タンチャート銀行
クルンタイ銀行とUOB銀行(ユナイテッド・オーバーシーズ銀行)の2行の機械には「ATM」の文字はみあたらない。さすがシンガポールのUOB銀行だ。意味をちゃんと理解していらっしゃる。

変わったところでは「カシコン銀行」の機械は画面の映像(自行のCF)に合わせ一日中軽快な音楽を流しているものもある。確かにこれは目立つ・・・・がちょっと迷惑でもある。はっきり言って「五月蝿い!」

サイアムコマーシャル銀行」の現金自動払出機(まだ拘ってるジャン)にはなんと、驚愕のこんな機能が!!あめーじんぐである。
レーザー読取機能 これはバーコード読取機である。
 例えばここに電話会社からのバーコード付請求者をかざすと
 自分の口座から支払が出来てしまうと言う優れものである。
 但し口座に支払額以上の残高がある事が条件だが・・・・・
 しかしこれは便利だ!
但し他の銀行ではまだこのシステムを採用していないので、「サイアムコマーシャル銀行」に口座を持っていない私は使用経験がない。
よって皆さんに操作手順を説明出来ない事をお詫び申し上げる。
この場をお借りして是非他の銀行にも採用を促したい。

使用可能なカード この画像が対応カード一覧で、どの銀行の機械もほぼ同じである。
 クレジット・カードは勿論の事、
もしかするとあなたの日本の銀行カードもタイでそのまま使えるのではないでしょうか?

今回は色々とごたくを並べ立てたが、タイの「ATM」機械をほぼ網羅出来たと思う。
各銀行とも特色のあるカラーリングとなっているので是非参考にして欲しい。

▼ ランキング参加中、応援お願いします

旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門
たびすまブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイの街に有るXX - トラックバック(0) - コメント(0)
テーマ: タイ - ジャンル: 海外情報 | ▲ページ先頭に戻る

関連エントリー

Loading

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント