fc2ブログ

本能時のへん・パート①

本能時のへん・パート①

2009/04/07(火)
本日午前中、我が家近辺ではけっこうマジな雨が降リ出した。
「おっと!」私はある物を撮影する為大急ぎでデジカメを手に取った。
ふふ~ん、やっぱいたぁ~!
私の狙いは「ノック・ナンエン」(日本語では)だ。↓
燕

今タイは雨季の入り口にさしかかっている。
いよいよ来週はタイ人が一年中で一番楽しみにしている「ソンクラーン」だ!
「ソンクラーン」については改めて説明する必要も無いかとは思うが、「タイの正月」である。
「ソンクラーン」は別名「水掛祭り」と言われるように、この期間タイ全土で無礼講の水掛合戦が朝から晩まで延々と繰り広げられる。
この「ソンクラーン」を境にタイはおよそ半年間の乾季を終え雨季に入る。

例年「ソンクラーン」の最終日に計ったように雨が降るさまを何度も経験し、
自然の摂理や人間の知恵に今更ながら感心したものだが、
今年のタイは例年と異なり3月中旬以降、既に何度か雨が降った。
これも人類の自然破壊に依る地球環境の変化に依るものなのだろうか?

彼ら(さん達)はこの最初に雨が降る時期に「待ってました!」とばかりに出没する。
私がこの時期最も心待ちにしているのは
比較的季節感が無いように思われているタイで毎年この時期だけ、
しかもたった一度しか見る事が出来ない「がおりなすショー」なのである。

この時期初めて雨が降ると何処からともなくが我が家周辺に飛来する。
一羽、二羽、三羽・・・・・・・・・・・あっという間に数百羽のの大群だ!
燕の  燕飛来
上の画像が本日雨中飛来して来た燕の群れを撮影した画像なのですが、
なにせ、被写体が小さいので上手く写真に収める事が難しい。
とりあえず上空を飛ぶ燕や電線にとまっている燕の様子が確認頂けるのではないかと思います。

これは全くの余談なんですが、燕を撮る時に座ろうなんて考えてはいけませんよ。
何でって?????失礼致しました(汗

本題に戻ります。降りしきる雨の中わざわざ飛来する燕の群れには、
「燕の本能」にのっとったとある目的があります。
これが本日のタイトル「本能時のへん」なのです。
本能寺の変」いいえ、「本能、時の編」です。

まず「本能」とは?フリー百科事典『ウィキペディア』で調べてみると
本能とは、動物(人間を含む)が生まれつき持っていると想定されている、ある行動へと駆り立てる性質のことを指す』

では一体燕達は何に突き動かされているのであろうか?

ホントは今日、結論まで書く予定だったのですが、
今日、燕さん達は彼らの目的を達し得ず、一斉に帰宅してしまった為、
その決定的瞬間をカメラに納める事も出来ずじまい。
私も結論は書かずに結末は次回持越しと言う事で・・・・・・・・・・・・・・その②に続く

次回予告:思わず「なるほど!」と思わず唸ってしまう驚きの真実が遂に明らかに・・・・・!!
続きをお楽しみに!

▼ ランキング参加中、応援お願いします

旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門
たびすまブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイの自然 - トラックバック(0) - コメント(0)
テーマ: タイ - ジャンル: 海外情報 | ▲ページ先頭に戻る

関連エントリー

Loading

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント