fc2ブログ

タイの道

道路脇に無造作に置かれた謎の機械・その②

2009/11/02(月)
前回記事で取り上げた「道路脇に無造作に置かれた謎の機械
大変長らくお待たせ致しましたが、本日はクイズの正解発表である。

実は正解画像の撮影をする機会はたびたびあったのだが
これの撮影はかなりの悪条件下となる為ついつい億劫になってしまうのである。
が、ついに撮影を敢行してまいりました。

先ずは前回の機械を再度見ていただきたい。
謎の機械②

では、この同じ場所で撮影した別の画像をご覧頂こう。
スポンサーサイト



▼ ランキング参加中、応援お願いします

旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門
たびすまブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイの道 - トラックバック(1) - コメント(9)
テーマ: タイ - ジャンル: 海外情報 | ▲ページ先頭に戻る

道路脇に無造作に置かれた謎の機械

2009/06/11(木)
これ何?
バンコク都内のある道路脇に無造作に置かれたトラクターのフロント部分のような謎の物体。
新しそうな日本のブランドのバッテリーが装着され、車輪は付いている・・・・・・・
自走は出来なそうだが、誰かの忘れ物であろうか?
それにしても道路脇にこんな状態で放置しては危なすぎるではないか。

実はこれ良く目にするのである。
謎の機械

ほら、ここにもある・・・・・・・・
皆さんはこれが何だかわかりますか?
わたしですか?もちろん知ってますよ。正解は・・・・・・・・・・・・・

▼ ランキング参加中、応援お願いします

旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門
たびすまブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイの道 - トラックバック(0) - コメント(1)
テーマ: タイ - ジャンル: 海外情報 | ▲ページ先頭に戻る

現存するのに地図に載ってない道は変だった

2009/05/21(木)
本日記事にする道路はバンコクの中心街からそう離れていない場所にあり、
少なくとも私は既に10年前からこの道路を頻繁に利用している。

この道は夕方にちょっとした異変が起こるので本日の記事ネタにと考えたのだが
よくよく考えて見ると実は私はこの道路の名称を知らなかったのである。
なので自分の持っている地図やバンコク関連の本を調べてみた。
が、なんとそのいずれの資料にもその道路が記載されていない!

私の手持ちの資料がいささか古いせいかも知れない。
がいずれも5年以内の物である。
前述のように私は少なくとも10年前から頻繁にこの道路を利用しているのである。

ならばネットだと言う事で早速調べて見たが、
やはりどのサイトにもこの道路が記載されているものが無かった。

やりっ!、こりゃ「ファントム・ロード」発見か!

▼ ランキング参加中、応援お願いします

旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門
たびすまブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイの道 - トラックバック(0) - コメント(0)
テーマ: タイ - ジャンル: 海外情報 | ▲ページ先頭に戻る

事故を誘発する?変則信号機

2009/05/18(月)
普段バイクや車でバンコク市内を走っていると時たま奇妙な交差点に遭遇する事がある。
私の知っている交差点でNo.1は「MBKセンター」前のパトムワン交差点である。

mbkcross この交差点である。ここは「ラーマ1世通り」と「パヤタイ通り」が交差してい
 る。「パヤタイ通り」はほぼ正確に南北方向を走る道路である。
 なので、方角がわからなくなった時はこの交差点は役に立つかも?
 ここの信号機、昼間はいたって普通に作動している。しかし以外にもこの
 事が夕方以降ここを通過する人々を惑わす原因となるのだった。
先に触れたようにここの交差点を中心に考えると交差する道路はほぼ正確に「東・西・南・北」方面に延びているのである。
ではまず初めにここの信号機の順番を説明しておこう。
始めに「青」になるのは①「東→西」方向である。
つまり「サイアム・スクエア」方面からMBK前を通り過ぎる方向である。
次に②「西→東」、そして③「北→南」、最後に④「南→北」の順である。

ここの交差点で起こる異変はこの信号変化の順番だけにとどまらないのである。

▼ ランキング参加中、応援お願いします

旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門
たびすまブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイの道 - トラックバック(0) - コメント(0)
テーマ: タイ - ジャンル: 海外情報 | ▲ページ先頭に戻る

タイの道・運河(後編)

2009/04/12(日)
本日はタイの「大晦日」である。
昨今の景気のせいであろうか?例年に比べ帰省にバスを使う人が多いらしく
昨日バンコクの各バスターミナルは田舎へ帰省する人々でごった返していたそうだ。

既に我が家の周辺では田舎に帰省しなかった若者達による「水掛合戦」が始まっている。
「水掛祭り(ソンクラーン)」の様子は別に詳細報告をする予定である。

さて、前日に引続き「タイの運河」の続編である。
魚の群れ この運河、水の色は黒ずんでいるが
 バンコク市内の「センセーブ運河」のように臭くない。
 水が綺麗なのだろうか?とにかくこのように非常に魚影が濃い。

いったい何故なのか?これにはちゃんと理由がありました。

▼ ランキング参加中、応援お願いします

旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門
たびすまブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイの道 - トラックバック(0) - コメント(0)
テーマ: タイ - ジャンル: 海外情報 | ▲ページ先頭に戻る

関連エントリー

Loading