fc2ブログ

タイの「食」情報

サラパオ・タイの肉まん&あんまん

2009/06/09(火)
サラパオ屋台
バンコク都内某所、BTS駅の下で撮影した屋台。この屋台が販売している物は日本人にも馴染みが深い商品である。もう少し近づいてみよう。
サラパオ
ショーケースの中に整然と並んでいる物。ねっ!どこかで見た事があるでしょ。
こちらの屋台で販売している商品は「サラパオ」(6バーツ)と「カノムチィープ」(2バーツ)である。

「サラパオ」とは日本で言う所の「肉まん・あんまん」である。
タイの「セブン・イレブン」でも販売されているので御存知の方もいらっしゃるかも知れませんね。

「肉まん・あんまん」は蒸されてアツアツ状態で販売する物と相場が決まっている。
当然この屋台にも蒸し器が装備されているのである。
スポンサーサイト



▼ ランキング参加中、応援お願いします

旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門
たびすまブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイの「食」情報 - トラックバック(0) - コメント(0)
テーマ: タイ - ジャンル: 海外情報 | ▲ページ先頭に戻る

そして今宵も「トムヤム」に舌鼓

2009/06/07(日)
本日は日曜日である。我が家の近所の「タラート・ナット」が週で一番賑わいをみせる。
つい先程今夜のおかずを探しにフラッと出かけてきた。
大鍋トムヤム
「うわぁ~おいしそう!」これに心が釘付け(タイ語でティッチャイと言う)になった。
これは50cm位の大鍋で製作中のトムヤムである。具は「カァー・ムゥー」(豚足)である。
何を隠そう実は昨晩もこれを買ってきて食べたのである。
この「タラート・ナット」の中には「トム・ヤム・カァー・ムゥー」を売っている店が2軒あるが、昨日いつもと違う店で買ったら美味しかったので今日も求めにやってきたのである。

今日のタラートナット
こちらは賑わいをみせる夕方市「タラート・ナット」の様子である。
手前の鍋は「カノム・チーン」と言う冷麦のような麺に掛けるスープが入っている。
「カノム・チーン」についてはいずれ改めてご紹介したいと思う。

話は戻って、2軒の「トム・ヤム・カァー・ムゥー」にはちょっとした相違点があった。

▼ ランキング参加中、応援お願いします

旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門
たびすまブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイの「食」情報 - トラックバック(0) - コメント(0)
テーマ: タイ - ジャンル: 海外情報 | ▲ページ先頭に戻る

タイの物価を生鮮食料品売り場でウォッチする

2009/06/06(土)
昨日は「TESCO Lotus」の特売チラシ商材
「スゥー・ヌン・テェーン・ヌン(1個買ったらもう1個はただ)」をご覧いただきましたが、
本日は生鮮食料品コーナーにご案内致しましょう。
さあ、カートを押してお入り下さいまし。
日本より安い物が多いと思いますがくれぐれも買い過ぎは禁物ですぞ。

精肉コーナー
まずは精肉コーナーです。左から豚肉400gパック180円、豚3枚肉400gパック165円、
ちなみに豚3枚肉はタイ語ではサァム・チャン(3層)と呼びます。
次が鶏肉400gパック125円、その隣は鶏一羽で1kgあたり310円(内臓は取り除かれています)

ハム・ソーセージ
次はハム・ソーセージコーナーです。
左上のハム・ソーセージは100gあたり60円、種類は混ざってもOKです。その隣もほぼ同価格。
その隣「DELITE」の製品は250gで100円、カニカマは450gパックで180円
カニカマの隣は「ネーム」と呼ばれるタイの生(発酵)ソーセージ(豚)で1本160gが120円
実はこのソーセージ、酸味が効いててとても美味しいです。こちらは大手食品会社の製品ですが、タイの人々はこれを自家製で作られる方が多いようです。タイの厚生省からは自家製の生食は止めましょうとお達しが出てますが、現在も盛んに自家製され生食されているようです。

以前知り合いのタイの方から田舎の母が手作りした物ですと、牛のネーム(生発酵ソーセージ)を戴いた事があり、恐る恐る食べてみたのですが、絶句してしまいました。凄く美味しかったです!!
以前イタリアで食べた生ハムと全く一緒の味でした。

下段には鶏の丸焼きがありますね。大きさがわかりませんが1羽260円位ですね。

買い忘れた商品はございませんでしょうか?
では、次は果物コーナーへ移動しましょう。

▼ ランキング参加中、応援お願いします

旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門
たびすまブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイの「食」情報 - トラックバック(0) - コメント(2)
テーマ: タイ - ジャンル: 海外情報 | ▲ページ先頭に戻る

タイ庶民の「トム・ヤム」とは?

2009/05/31(日)
本日はタイ庶民の「トム・ヤム」をご紹介しよう。

「トム・ヤム」と言えば皆さんは「トム・ヤム・クン」を思い浮かべられると思います。
また、「トム・ヤム・クン」の他に「トム・ヤム」があるの?と思われるかも知れませんね。

バンコクの中心地ではお目にかかれないが、バンコク郊外では夕方4時頃になると「タラート・ナット」と呼ばれる夕方市が開かれる。
タラートナット
この画像は夕方市の様子を撮影した物だが、ここは毎日夕方になると開かれる常設の市場なのでテントが張られているが、通常は露天で開かれるケースが多い。

この夕方市では各種惣菜をはじめ野菜・魚・肉と言った生鮮食料品、乾物、衣料品、日用雑貨など様々な商品が販売されているのである。

この夕方市で本日の話題「トム・ヤム」を購入したのである。

▼ ランキング参加中、応援お願いします

旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門
たびすまブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイの「食」情報 - トラックバック(0) - コメント(0)
テーマ: タイ - ジャンル: 海外情報 | ▲ページ先頭に戻る

日本語WEB上初公開!?@おどろく「ヘット・ファン」の最終形態

2009/05/30(土)
皆さんは「ヘット・ファン」と言う「きのこ」をご存知でしょうか?日本名では「ふくろ茸」というちょっと変わった形の「きのこ」ですが、名前だけではちょっとピンとこないかもしれませんね。
実はこれタイを訪れる日本人観光客の方なら必ず口にするであろう世界3大スープにも名を連らね、タイが世界に誇る「トム・ヤム・クン」には必ず入っている「きのこ」なのである。

ふくろ茸
これが現物の写真である。画像上部のコロコロした物が「ふくろ茸」であるが、「トム・ヤム・クン」には丸のまま入っている事はなく、画像の下部にあるように半分にカットした物や4分の1にカットされた物が入っている。これを見れば殆どの方は「あっ、それね!」と思い出すであろう。
こりこり・つるつるとした歯応えで私も大好きである。

で、この「きのこ」に関してはかねてより疑問に思っていた事がある。
それは「このきのこってず~っとこのままの形なんだろか?」と言う事である。

ネットで調べてみたら、この「きのこ」は傘が開く、つまり普通の「きのこ」と同じようになるらしい。
しかし、ネットでは遂にその最終形態の写真を見つける事が出来なかった。

ならば、@おどろくタイランドでその写真を撮影して是非にも皆さんにお伝えしなければ・・・・・・・
と、私は意味も無い使命感に燃えたのである。

▼ ランキング参加中、応援お願いします

旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門
たびすまブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイの「食」情報 - トラックバック(0) - コメント(0)
テーマ: タイ - ジャンル: 海外情報 | ▲ページ先頭に戻る

関連エントリー

Loading